ミドリムシ固有のもの

最後に、ミドリムシの持つ栄養素で、植物性にも動物性にも該当しないものも複数あります。具体的には、パラロミンやルテイン、GABAなどです。

これらの中でも、パラロミンという成分は、ミドリムシにしか含まれていない大変貴重な食物繊維といわれています。パラロミンの表面は無数の小さな穴で覆われていて、身体に必要なない老廃物や有害物質などをその穴から取り込んで体外に排出する働きをしてくれます。メタボの原因となるコレステロールや中性脂肪も吸収し体外に排出してくれるわけです。つまり、ダイエットにも効果があり、優れたデトックス効果を持ち、さらに便秘を改善して胃腸の働きを助けてくれるわけです。

ちなみに、ミドリムシの栄養吸収率にも特筆すべき点があります。野菜などの一般的な植物は栄養吸収率が40%程度であるのに対し、ミドリムシは約93%といわれています。つまり、かなり効率よくミドリムシの栄養素を吸収することができるというわけです。

以上のように、ミドリムシは植物・動物性どちらの栄養素を持っているため、人間の身体に必要な栄養素をしっかり補ってくれる上に、ミドリムシにしかない栄養素が人間の身体には必要のないものをしっかり排出してくれるわけです。このインとアウトを同時に満たしてくれるところが、ミドリムシが「完全栄養素」または「未来の食材」といわれる理由なのです。

Copyright ミドリムシで健康に 2017
Tech Nerd theme designed by FixedWidget